都市と農山漁村の交流のお手伝い
 HCCグループでは、朝市などの運営を通して、農山漁村とまちなかの方々が交流し、双方の地域が活性化するような事業をしてきましたが、まちなかの消費者の方から、農山漁村の現場を見てみたい、という声があがり、グリーンツーリズム事業を開始しました。これまで県内でのネットワークを活かしながら、ツアーの運営やインストラクターの育成などの委託事業等に携わってきました。インストラクター育成の受講者の方々からは「地元でのネットワークが広がった」「都市の人と交流できて楽しかった」などの意見をいただき、現在でもそれぞれの地域で取り組みが続いています。また具体的な活性化事業として、栗東市走井地区に移住した、農薬不使用野菜を育てる若手農家と共に「HARVES-TA in HASHIRI!」事業を進めています。


国際的な交流に発展
 2009年度には、海外(台湾)からの来訪者を対象としたグリーンツーリズムも開始しました。近江八幡を起点に、余呉と高島に分かれる2コースを実施し、来訪者の方々、地元の方々双方から好評をいただきました。そしてツアーが終わってからも、来訪者と地元の方々で、イラスト付きの手紙やメールのやりとりなどが続いています。HCCグループにも翻訳のお手伝いの依頼やまた訪問したいといったメールがよせられました。現在もお客様をお迎えしていますが、地域のよさを理解できるような国際交流になればと思っています。

 Slow life in 湖国(日本語)のHPFacebook

 Slow life in Lake District(英語)のHP

 湖國體驗樂活p色旅遊(繁体字)のHPFacebook


 

<